【無印良品】転勤・引っ越してもポリプロピレン収納を使い続ける理由

悩み人

引っ越しで間取りが変わると収納家具に困る

むらさき

引っ越しばかりの転勤族はシンプルで簡単な収納がいいよね

悩み人

ほんとそれ。毎回収納を考えるのが面倒

むらさき

転勤族の収納でおススメなものはなんだろう

この記事では、引っ越しの多い転勤族でも使いやすい収納は何か?ということについてお話しします。

こんにちは。

むらさき@murasakikamikoです。

転勤族は引っ越しがつきものですよね。

短期間でやることたくさん!

むらさき

あああ何からやればいいんだ~

不安で頭がいっぱいになります。

だからこそ、なるべく脳みそを使わずサクッと引っ越し作業をやっつけてしまいたい。

わたしも転勤族の妻です。

引っ越しを10回繰り返してきて、あることに気づきました。

それは、引っ越しを楽にするためにはダンボールの数を減らすのが一番効率的であるという事実です。

そして、引っ越しが済んだら一日でも早く快適に暮らせるようにしたい

あどけない表情のサカイ引越センターのパンダたちに囲まれても、しょせんはダンボール。

パンダはすぐにでも、引き取り回収の依頼をかけたいものです。

むらさき

ダンボールに囲まれた生活って心が荒むもんね

引っ越しダンボールの数を減らしたい!

 

転居後も片付けの手間を減らしたい!

そんな転勤族にぴったりな、シンプルでフレキシブルな収納ボックスとは。

それでは、どうぞ!

転勤族の引っ越しには、無印のポリプロピレン収納が最適!

あなたは、どんな収納ボックスを使っていますか?

わたしが今使っているものは、無印良品のポリプロピレン収納です。

 

衣料品の収納に適したサイズの収納ケースです。「衣装ケース」「クローゼットケース」「収納ケース・横ワイド」「収納ケース」の4シリーズがラインナップ。置く場所に合わせて、奥行や幅が選べます。

モジュールを統一しているので、組み合わせてすっきり収納できます。

引用:無印良品ネットストア

シンプルで一段ずつバラバラになっているので、積んだり並べたりできます。

なぜ、転勤族には無印のポリプロピレン収納がおすすめなのか?

①デザインがいい

 

②追加購入しやすい

 

③どんな家でもサイズが合う

 

④引っ越し作業が効率的にできる

①デザインがいい

どんなに便利でも好きでないデザインだと萎えます。

無駄なロゴもなく、シンプルでフレキシブル。

②追加購入しやすい

無印はサイズの大きな仕様変更がなく追加購入しやすいです。

※「モジュールを統一している」という点ですね。

③どんな家でもサイズが合う

日本の住宅寸法に合わせたつくり。

引っ越しで間取りが変わっても合わせやすく、微妙なデッドスペースができにくい絶妙なサイズ感なんです。

④引っ越し作業が効率的にできる

あとで詳しく書いていますが、引っ越し業者からのお墨付きです。

業者が嬉しいだけではなく、梱包作業する自分たちも嬉しいことがたくさん。

ポリプロピレン収納は中身そのままで運搬可能。

・ダンボール使わなくてOK

 

・引っ越し直前まで中身を取り出しできる(引出し式だから)

以下に続きます。

引っ越しのプロ、サカイのお兄さんからほめられた!

無印のポリプロピレン収納ボックスが引っ越しに有利だと確信したできごとがあります。

わたしがお気に入りの引っ越し業者、引っ越しのサカイ。

そのサカイのお兄さんから「とても作業がしやすくて助かります」と言ってもらえたんです。

むらさき

どういうこと?

具体的には、トラックの積み込み作業が楽だったそうです。

お兄さんによると、部屋から荷物を運び出すことには時間もそこまでかからない。

引っ越しで時間と手間がかかるのは、トラックへの積み込みなんだそうです。

むらさき

たしかに、いつもトラック前に担当者がいる!

トラックへの積込は、例えると「ぷよぷよテトリス」。

 

荷台にピタッときれいに収まればいいものを、

 

違うサイズのおじゃまぷよがいるとムダな空間ができてしまう。

無印の収納は、モジュールが統一されているのでトラックに積み込みしやすい。

力仕事に加えての頭脳戦。

そしてスピード感。

引っ越し業者も大変ですよね。

ほんとに毎回感謝しています。

わたしがおすすめの引っ越し業者については、こちらの記事に詳しく書きました!

【断トツの満足度】おすすめの引っ越し業者。サカイが好きな理由。

無印のポリプロピレン収納:使いやすい大きさは?

わたしが使っているものの大きさは、ポリプロピレン収納ケース引出式・小

幅34cm×奥行44.5cmのものです。

お部屋でも押入やクローゼット内でもどこでも置けるちょうどいい大きさなんです。

シャツやセーター1枚分がゆったり収納できるサイズ

どんなスペースにも収まるよう奥行きを44.5cmに狭め幅を34cmにしました。

「ポリプロピレン収納ケース・横ワイド」タイプと並べてご使用いただけます。

引用:無印良品ネットストア

 

主に収納しているものは衣類。

男性用Lサイズのポロシャツを畳んでいれるとこんな感じです。

※引出しを全部出して撮影しています

 

基本的には、ひとつの引き出しに1つのジャンルで収納しています。

1ジャンル収納についてはOURHOMEのEmiさんの本を読むとわかりやすいです。

 

 

こちらは子供服。

引出しひとつ開けるだけで、上下セットが取り出せるようにしています。

なぜかというと、ズボンの引出し、シャツの引出し…と、一段ずつ開けなければいけないと、子どもにとって少しハードルが高いんです。

このちょっとのハードルをなくすだけで「早く着替えなさーい!」と言う回数が減ります。

自分で服を選んで着替えることを優先させたいので、1ジャンルにこだわらず上下セット収納にしています。

 

それと、高さが深いタイプのポリプロピレン収納ケース引出式・大も使っています。

 

こちらはわたしのニット類。

厚みもあるセーターも収まります。

ちなみにこの平置き収納スタイル、服の手持ちが少ない方にはおすすめです。

むらさき

下の方がみえなくない?

下にある衣類が見えないと思われるかもしれませんが、使いにくいと感じたことはありません。

平置きの方が服を大事にできるというか、詰め込まずにキレイに収納できます。

ショップでも、魅せるように服を置いていますよね。

たしかに小さく折りたたんだ方が効率的に収納できます。

(わたしも以前は畳み方を工夫してスキマを埋めるタイプでした)

今のわたしが求めるのは、収納効率より服を選ぶときワクワクするかんじ。

服はたくさん持ってないけど、大事に使っているんだよー、という収納法です。

もっと深さのあるタイプもありますが、これ以上大きすぎると、1ジャンル収納では余ってしまいます。

我が家にはこの引出式の小と大サイズがピッタリなんです。

無印のポリプロピレン収納のデメリット

良い点ばかりあげてきましたが、デメリットもあります。

①色がなんとなく変色する

 

②前面が透明なので気になるなら目隠し必要

 

③一般的なプラケースよりもオシャレではあるけど、あくまでもプラ製品

①色がなんとなく変色する

あくまでもプラ製品なんです。

年数が経つと、気持ち黄色っぽく変色します。

②前面が透明なので気になるなら目隠し必要

前面にはプラダン(プラスチックダンボール)で目隠ししています。

百均やホームセンターに売ってますよね。

わたしはホームセンターで大判サイズを購入して、カッターでカットしました。

 

畳一枚ほどの大判だったので、持って帰るのと家で加工するのに苦労しました(アホ)

プリンターで好きな柄を印刷して挟み込んだり、布を貼ったりしてオリジナル収納にされている方もいます。

オリジナリティを出せるから、逆にメリットなのかも。

③一般的なプラケースよりもオシャレではあるけど、あくまでもプラ製品

デザインには優れている収納ボックスだけど、リビングなど見える場所に多用しすぎるとチープ感もでます。

まとめ

現在の我が家は、ほぼ無印の収納です。

無印以外の収納もたくさん持っていましたが、転勤で引っ越しを繰り返すたびに、自然と残ったものが無印のものばかりでした。

過去の失敗のおかげで、転勤族の我が家にとって使いやすい収納は無印なんだなとわかりました。

美しいデザイン・サイズ感・いつでも追加可能!

無印良品の収納は、やっぱり転勤族にピッタリです(*^-^*)

 

★転勤族にピッタリな引っ越ししやすいグッズについては、

転勤族と収納術。引っ越ししやすい!スッキリ暮らせる便利グッズ3選をご覧ください。

 

最後まで読んでいただき感謝いたします。

むらさきでした!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

↓たくさんの転妻たちにこのブログを知ってもらおうとブログランキングに登録してみました。

応援よろしくお願いいたします!(クリックするとブログランキングが表示されます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA