【断トツの満足度】おすすめの引っ越し業者。サカイが好きな理由。

転妻のむらさき@murasakikamikoです。

今まで引っ越し業者を使ったことがある人へ。

質問です!あなたがお気に入りの引っ越し業者はどこですか?

私は「引っ越しのサカイ」が好きです。あのパンダの。

むらさき

なんで好きなの?

いままで大手引っ越し業者であるアートやアリ、ヤマトなど一通り利用したなかでも、

サカイが断トツの満足度だったからです。

とはいえ、どの引っ越し業者もさすがはプロ。

どの業者さんもいい仕事してくれて、毎回感謝しまくっています。

そしてやっぱり私が好きなのは「引っ越しのサカイ」(もう一回言う)

むらさき

気になる~

この記事では、私が引っ越しで利用してきた業者のなかで「引っ越しのサカイ」が好きな理由を経験談をもとにお伝えします。

「うちはアート派よ!」

「いや、アリでしょ」

「アークもいいしヤマトも良い」

そうなんです。どの業者も良いんです。

引っ越し業者、もう決まったよ!という方はこの記事もご参考に。

【引っ越し挨拶の品】私が実際にもらって嬉しかったもの、困ったもの 引っ越しの荷造りより先にやること!モノを減らすコツ。

なぜ、わたしはサカイが好きなのか?

それでは、どうぞ。

なぜ、引っ越しのサカイが好きなのか

そうそう、ご存知でしたか?

引っ越しのサカイは、フランチャイズのお店がないんです!

引っ越しでいうフランチャイズのお店というのは、

地域にある運送業者が、大手引っ越し会社の看板をかかげること。

MEMO
フランチャイズ店が悪いという意味ではありません。直営店とのサービスの質・社員さんの意識の差はあると思います。全国転勤で色んな地域の引っ越し業者を経験して私が思ったことです。

そんな直営店のみのサカイの印象は、

  • 引っ越しのサカイは、リーダー作業員の質がものすごく高い
  • トラブル時の対応が良かった。
  • サービス内容のわりには安価(だと思う)

夫婦そろって、評価が高いんです。

もちろん他の引っ越し業者も良い仕事してくれるんですが、中でも我が家の満足度が高いのがサカイ。

引っ越しのサカイは、リーダー作業員の質がものすごく高い!

1回だけならたまたま良い作業員さんに当たったんだろうな、ラッキー(*^-^*)

と思いますが、4回中4回とも、満点なんです。

むらさき

へぇ!

引っ越し慣れした、転勤族の我が家がですよ?

リーダー作業員以外のスタッフは、繁忙期はとくに学生のアルバイトや短期派遣もいたりします。

ひとりひとりの経験値や体力はバラバラ。

いつも引っ越し当日には2~4人の作業員が来てくれて、

リーダーとなる作業員さんが、「よろしくお願いします!」と最初に名刺をくれます。

サカイは、このリーダー作業員さんがすごい!

高校サッカーで例えると、

良い監督が、選手のもつ力を最大限引き出して、試合に勝たせる。

サッカー選手ひとりひとりがどんなに有能でも、監督によって全く力をだせない選手もいます。

チームプレーだから、1人だけ有能でも試合には勝てませんもんね。

引っ越しもチームプレーです。

リーダー作業員がバイト作業員のもつ力を最大限引き出して、仕事をこなす。

サカイのリーダー作業員は、依頼主(私たち)に気を遣いながらも、

バイト作業員にケガや事故がないよう細心の注意も払いつつテキパキ指示をし、

指示しながらもリーダーである自分が率先して、動く!走る!働く!早い!

高校サッカーの監督は自分でプレーしないけど、

引っ越しの場合はリーダーも動くから大変だと思います。

とにかく指示が的確。なので、チームメイトが迷わず無駄がない。

リーダー作業員の質が高すぎて旦那が惚れるレベル。

むらさき

旦那が「ウチの会社に引き抜きたい」って言ってたw

作業員全員、仕事が早いのに余裕があるんです。

指示が的確だからこそ、慣れてないスタッフでもテキパキ動けるものです。

心にもゆとりがあるのか、ギスギスしていないんですよね。

現場の雰囲気、これ重要。

引っ越しのサカイは、トラブル時の対応が良かった

大したトラブルは経験ありませんが、

一度、引っ越し作業中のトラックの停める位置が悪い!と、新居の大家さんから注意を受けたことがあります。

むらさき

きゃー!

私は直接その場にいなかったので具体的にどんな雰囲気だったのかはわかりませんが、

引っ越し作業後の確認時に、

「大家さんからトラック駐車位置について注意を受け、すぐ対応させて頂きました」

と報告してくれました。

そして後日、世間話をするようになった大家さんから一言

「サカイは対応がしっかりしてて良かった」と言われました。

引っ越し中のトラブルで大家さんと亀裂が入ると最悪ですもんね。

きちんと対応してくれたようなのでホッとしました。

トラブル時の安心感が高まった業者は「引っ越しのサカイ」だった

引っ越しのサカイは、サービス内容のわりには安価(だと思う)

我が家ではいつも、同条件で3社の相見積もりをとります。

むらさき

相見積り重要

大体、最初の見積もり段階ではアートが高いです。やはりブランド力?

「高いからきっといい仕事してくれるだろう!」

と期待してアートを使ったとき、

あれあれ?

何だか思ってたんと違うぞ…

という印象。

なんだか、とにかく時間がかかってる。

むらさき

あれれ

作業員さんが疲れているわけでもなさそうなのに。

素人目で見てわかるほど、段取りが悪かったんです。

だんだん「あらら大丈夫かな?」と不安になってきて、

旦那と顔を見合わせ、

「営業さんがものすごく対応良かったから期待しすぎたかな?」

と話したことを覚えています。

そう。アートは営業さんがすごく良いんですよ、毎回!

その分、期待値が高くなりすぎてたのかも。

決して作業員さんが悪いわけではなく、期待しすぎたのね私たち…

引っ越しは営業さんと話をして業者を決定しますが、

実際作業する作業員さんが見れるわけではないので難しいです。

むらさき

うむむ

大手で料金が高いからいい仕事してくれる!という我が家の思い込みが原因でした。

引っ越し業者は営業マンだけ見て決めたらもったいない

たまたまなのかもしれませんが、

サカイの営業さん=若い、ノリが良い

アートの営業さん=落ち着きのある、余裕のある

というイメージがあります。

むらさき

社風なのかな?

あくまでも私の印象です。

先ほどもちらっと言いましたが、実際に引っ越し作業をするのは営業さんではありませんので、

営業さんを見て期待しすぎると、

あれれ?なんか思ってたんと違う…となりがちです。

引っ越しのサカイは、うれしい特典がある

サカイは見積もり時に貰えるお米が美味しいんです!

けっこう良いお値段がするものらしいです。

むらさき

お米嬉しい!

そして確かに美味しい(*^-^*)

それに加えて、引っ越し後にある「10分間サービス」が何気に便利です。

照明を取り付けてもらったり、

カーテンを取り付けてもらったり、

段ボールをとりあえず開封だけしてもらったり。

10分といっても、引っ越し作業のプロです。

この10分でできる作業量がハンパないです。毎回ビックリします。

まとめ

引っ越し業者を決めるときって、時間も手間もとられるし何気に悩みますよね。

私も毎回悩んでいます。

悩んで大変なら、世の中には便利な引っ越し比較サイトもあります。
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

この日に引越したい…でもいくらになるの?
好きな日の料金をまとめて比較!
引越し侍の予約サービス

相見積もりはどんなに忙しくても必須です!

各社だしてもらった見積を、一番利用したい引っ越し業者に価格交渉するための材料にします。

それに、見積をとると各社から粗品を貰えたりするので嬉しい(*^-^*)

なるべく安く、でも安いだけでなく満足できる引っ越し業者。

あなたにとって満足のいくお引っ越しができますように(*^-^*)

最後まで読んで頂き感謝いたします。

むらさきでした!

↓たくさんの転妻たちにこのブログを知ってもらおうとブログランキングに登録してみました。

応援よろしくお願いいたします!(クリックするとブログランキングが表示されます)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA