除湿器で部屋干しストレスが解消された!コスパ最強はアイリスオーヤマ

室内干しの臭いに負けそう…

除湿器って値段もそこそこするし、買うか悩むなあ。

実際、除湿器ってそんなに使うの?

室内干しで乾きにくいってストレスですよね。

この記事では、おすすめの除湿器をわたしの経験とともに紹介します。

仕事や育児に追われ大変だからこそ、家事ラク・時短したい。

 

でもドラム式洗濯乾燥機が買えない事情があるときはどうすれば?!

転勤族なので、次も浴室乾燥機がある物件に住めるとは限らない…

 

いろいろ悩んだ末に購入した除湿器。

満足度120%です。

 

ドラム式洗濯乾燥機がスーパー家政婦だとすると、

除湿器はアシスタントくん。

猫の手も借りたいほど忙しい主婦にとっては嬉しい味方です!

 

電気代かかるのがもったいない?

音が気になる?

そんな不安なんて吹き飛ぶほど、除湿器って便利!

 

もう家族から「タオルが臭い…」なんて言われません。

外はジメジメなのに、カラッと乾いた洗濯物を手にとったときの感動をあなたもぜひ!

あなたの生活スタイルに合った除湿器も、記事後半に紹介しています(*^-^*)

除湿器はアイリスオーヤマがコスパ・デザイン共に良くおすすめ

わたしが絶賛している除湿器は、

アイリスオーヤマのDCE-6515です。

 

梅雨時期の除湿目的だったので、コンプレッサー式を選びました。

除湿器の種類

1.コンプレッサー式

(梅雨や暑い時期の部屋干し対策に)

電気代:安い 音:大きい 重量:重い

2.デシカント式

(冬の結露対策に)

電気代:高い 音:小さい 重量:軽い

3.ハイブリッド式

(年中使える)

コンプレッサー式とデシカント式の良いとこどり。

価格が高いのと、本体重量が重いのが難点。

「我が家にピッタリな除湿器ってどのタイプだろう?」

悩んだら、アイリスオーヤマのラインナップから選ぶと間違いありません!

理由は、コスパ最高・納得の価格だから。

むらさき

たしかにアイリスオーヤマの家電って安いイメージ。

・コスパ重要(購入価格&電気代も)

 

・デザインも重要。

 

・掃除しやすい。

 

・使い勝手がシンプル。

めちゃくちゃ悩んで比較検討した末、我が家が選んだのはアイリスオーヤマでした。

→アイリスオーヤマの除湿器を見てみる

我が家の除湿器:アイリスオーヤマDCE-6515のレビュー

1.アイリスオーヤマの除湿器:コスパが良い

なんといっても価格面。

他メーカーで機能が同等なものでも、アイリスの方が安かった。

品質も満足。

2.アイリスオーヤマの除湿器:デザインが良い

どんなに除湿能力が高くても、見た目が好みでないものは嫌でした…

むらさき

そこらへん、インテリアコーディネーターのこだわりあるよね

とはいえ、デザインがオシャレなものはお値段も高め。

価格とデザインのバランスがいいものが、アイリスオーヤマだったわけです。

リビングに置いても違和感のないスッキリしたサイズ。

正面から見たときにゴチャついて見えないし、全体がホワイトで清潔感◎。

3.アイリスオーヤマの除湿器:シンプルな機能

新しい家電を選ぶときって、自分は使わないような便利機能につい惹かれませんか?

「あれば便利かも」と。

高機能なのものというより、「今」必要な機能さえあればそれでOKではないでしょうか。

便利機能がついていても、結局使ってないってことが実は多い(わたしもそのタイプでした)

それと、掃除がしやすいことって何気に重要ではありませんか?

色んな機能がついていると、その分メンテナンスも複雑になっていて…

除湿してくれて、掃除も管理もラク!

4.アイリスオーヤマの除湿器:音

アイリスオーヤマのDCE-6515はコンプレッサー式。

コンプレッサー式って、エアコンと同じしくみです。

エアコンの室外機が部屋の中にあるようなもの、と聞いてちょっと不安でした。

賃貸アパートなので、騒音には気を付けたいところ。

ですが、実際そこまでうるさく感じません。

たしかに、モーターが動いているような低い音はします。

むらさき

「ブーン」って聞こえる

リビングに置いてテレビの音が聞こえない!ということはありませんでした。

5.アイリスオーヤマの除湿器:タンク容量

コンパクトな本体からすると、タンク容量は約1.8L大きすぎず小さすぎず。

除湿能力が高いからか、びっくりするほどタンクの中に水がたっぷり溜まります。

むらさき

ええっこんなに?!

タンクが小さいよ~という口コミが見られるのは、除湿能力に対してタンクが小さいからかと。

梅雨時期に朝スイッチを入れたら、お昼には満水になります。

外出していると自動停止しています。

自動停止していても、除湿されて洗濯物は乾いているので「困った!」とはなりません。

部屋のドアを閉めておくのが早く乾かすポイントです。

それと、タンクに蓋がついているので水を捨てるときにこぼれないのもプラスポイントです。

6.アイリスオーヤマの除湿器:重さ

重いと言われているコンプレッサー式ですが、たしかに重いです(笑)

とはいえ、コンパクトだし女性でも簡単に持ち上げて運べます。

実家で使っているものは大手メーカーのコンプレッサー式ですが、持ち上げるにはちょっとキツイ。

母が言うには、「この除湿器だいぶ古いからね~」と。

適応畳数はほぼ変わらないのに。

時代とともに家電も進化しているんだなと思いました。

7.アイリスオーヤマの除湿器:大きさ

小さくて色もホワイトなので、お部屋にあっても浮きません。

12ロール入りのトイレットペーパーの大きさより薄くコンパクト。

高さはもうちょっとあります。

8.アイリスオーヤマの除湿器:部屋の温度

コンプレッサー式とはいえ、室温はやや上がります。

たとえば、エアコンつけるほどではないけどジメジメして不快…

そんなときは素直にエアコンの除湿を入れた方が快適です。

ためしに初夏にリビングでエアコンの除湿を入れる代わりに除湿器を動かしてみたところ、

部屋の温度が上がって暑くなりました(アホです)



アイリスオーヤマの除湿器シリーズ・おすすめラインナップ

アイリス製品にハイブリッド式はありません(2019年2月現在)

そのかわり、ちょっと変わったタイプがあります。

サーキュレーターがくっついているものです。

とにかく早く乾かしたいときは、サーキュレーター付除湿器

カンブリア宮殿で紹介もされたサーキュレーター付除湿器は大人気。

デシカント式なので年中使えてサーキュレーターのみ単独で動かすこともできる。

とにかく早く乾かしたい!というならサーキュレーター付がおすすめ。

サーキュレーター付DDD-50E

  • 高速で乾燥させたい!
  • 冬の結露に悩んでいる
  • 年中使える除湿器がいいな
  • サーキュレーターや扇風機を持っていない
  • 部屋が狭くサーキュレーター+除湿器をダブルで置くスペースがない



 

リーズナブルな除湿器を探しているならデシカント式除湿器

洗濯物の量が少ない少人数向け。

軽くてコンパクトなので、洗面所や玄関などに使うこともできます。

デシカント式DDB-20

  • とにかく本体価格が安いのがいい
  • 一人暮らし~夫婦のみ。
  • 洗面所や下駄箱の湿気取りに使いたい
  • 夜に部屋干し派。音がうるさくないもの
  • 冬の結露に悩んでいる
  • 年中使える除湿器がいいな

 



 

我が家は夏場の部屋干し対策目的だったので、電気代が安いコンプレッサー式にしました。

サーキュレーターも持っているので併用して使っています。

除湿器があるだけで、室内干しのストレスがなくなった

この記事をご覧になっている方の中には、除湿器を買おうかどうか迷っている人もいるかと思います。

結論からいいます。

悩んでいるなら、除湿器買ったほうがいいです。

除湿器のおかげで部屋干しストレス、完全に解消されましたから!(大歓喜)

→アイリスオーヤマの除湿器を見てみる

まとめ

毎年梅雨時期になると、不快に思いながらも室内干しをしていませんか?

・購入価格を抑えたい

 

・デザイン性にこだわりたい

 

・主に夏場や梅雨時期に使う

 

・電気代を気にしたくない

電気代を安く抑えたいならアイリスオーヤマのDCE-6515

乾くのが早い!年中使えるサーキュレーター付DDD-50E

安い・コンパクト・持ち運びしやすいデシカント式DDB-20

あなたもぜひ、快適洗濯ライフを(*^-^*)

最後までお読みいただきありがとうございました。

むらさきでした。

【悩む転妻のために】

たくさんの方にこのブログを知ってほしいと願っています。

下2つのバナーをクリックして頂けると喜びます!

↓↓↓こちらもよろしくお願いいたします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA